SBI証券の単元未満株(S株)サービスで小額投資はいかが?

SBI証券公式サイト

SBI証券公式サイト・口座開設はこちら

SBI証券は、SBIグループが運営する業界最大手のネット証券です。

国内株式から外国株式、投資信託から債権、先物オプションなど、投資商品も豊富にラインナップされています。


SBI証券の特徴の一つは、業界でも最安値と言われる手数料設定です。

手数料の支払いは、投資における利益を減らす要因となります。

頻繁かつ大量に取引を行う方ほど、SBI証券の手数料の安さは魅力的に感じるはずです。


投資信託の扱い数が多く、分配金やリターンなどの点からも優れたファンドが揃っています。

手数料の点で有利なノーロードタイプの投資信託も多く、安定した投資運用に欠かせません。


SBI証券のサービスで面白いのが、単元未満株(S株)と呼ばれるものです。

通常、株取引を行う際には、一定の株数が売買単位として決められています。

しかしSBI証券の単元未満株(S株)を利用すれば、より少ない株数で取引を行うことが可能になります。

これによって資金が足りないために取引できなかった銘柄に関しても、少額ながら投資を行えるようになります。


貸株サービスという投資家にうれしいサービスもあり、これは持っている株式をSBI証券に預けることで貸し株金利を受け取ることができるというものです。

保有したはいいものの値下がりによって損失を抱えてしまった株式でも、この制度を利用して預けることで金利を獲得し、資産を増やすことが可能になります。


SBI証券公式サイト・口座開設はこちら

このページの先頭へ

SBI証券の単元未満株(S株)サービスで小額投資はいかが?【ネット証券手数料比較】