ネット証券口座開設の手順と注意点とは?

ネット証券で口座を開設する場合には、まずはその証券会社に開設の申し込みを行います。

通常はインターネットで受け付けているので、ネット証券のホームページにて口座開設のためのページを見つけ、そこで氏名や住所などを入力することになります。


入力された個人情報に従って、口座開設用の書類が自宅へ届けられます。

そこにある記入例に従い、書類の入力欄を埋めて返送します。


この際に注意したいのが、同時に必要書類と呼ばれるものを返送する必要がある点です。

証券会社の口座を開設するにあたっては、申し込んだ人物が本当に存在するか確認するために、本人確認書類を必要とします。

保険証や自動車運転免許証、パスポートなどの証明書のコピーを、指示に従って返送します。

どういった種類の本人確認書類が必要なのかはネット証券会社によって異なるので、送られてきた書類に従って間違えずに同封するようにします。

本人確認書類に関しては、有効期限内であることも忘れずに確認します。

ここで効力のない本人確認書類を同封してしまったり、そもそも書類の同封を忘れてしまうと口座開設が遅れることになるので注意が必要です。


書類返送後に、証券会社にて審査が行われます。

問題がない場合には審査完了の旨がメールなどで送られてくるので、それを確認することも忘れないようにしてください。

このページの先頭へ

ネット証券口座開設の手順と注意点とは?【ネット証券手数料比較】