ネット証券によっては目的の投資商品がない事も?!

ネット証券会社の口座を開設する際には、取り扱っている商品を調べた上で選ぶという方法も有効です。

というのも似たようなサービスを提供しているように見えるネット証券会社ですが、実際には取扱商品にはかなりの違いがあるからです。

特に事前に取引したい投資商品が決まっている場合、何も考えずに証券会社を選んでしまうと、目的の投資商品がなかったということにもなりかねません。

自分がどんな投資スタンスを考えているのか書き出し、それに対応できる投資商品を扱う証券会社を選ぶようにしましょう。


まず株式取引ですが、一般的な国内株式に関しては、ほぼ全てのネット証券会社で提供されています。

一方で海外株式となると、扱っている証券会社は限られてきます。

米国株や中国株、さらにはインドネシアやマレーシアのような新興国市場など、投資したい地域の商品を扱っているか事前に確認するようにします。


最近では、投資信託の人気も高まっています。

しかしこれについても、証券会社によってその扱っている本数が異なってきます。

選択の自由度を考えると、できるだけ取扱本数の多い証券会社を選んでおくと便利です。

また投資信託の場合には、手数料のかからないノーロードタイプも人気です。

コストを重視したいのであれば、ノーロード投信の本数が多く揃っている証券会社を選んでおくと投資に有利です。



ネット証券満足度ランキング

総合 取扱商品の豊富さ
SBI証券公式サイト 詳細はこちら SBI証券公式サイト 詳細はこちら
楽天証券 詳細はこちら マネックス証券公式サイト 詳細はこちら
GMOクリック証券 詳細はこちら カブドットコム証券公式サイト 詳細はこちら
簡単・口座開設 取り引きコスト・手数料
GMOクリック証券公式サイト 詳細はこちら ライブスター証券公式サイト 詳細はこちら
SBI証券公式サイト 詳細はこちら GMOクリック証券公式サイト 詳細はこちら
松井証券公式サイト 詳細はこちら 松井証券公式サイト 詳細はこちら
サイトがわかりやすい ツールの充実
マネックス証券公式サイト 詳細はこちら 松井証券公式サイト 詳細はこちら
SBI証券公式サイト 詳細はこちら GMOクリック証券公式サイト 詳細はこちら
GMOクリック証券公式サイト 詳細はこちら SBI証券公式サイト 詳細はこちら
情報・分析ツール システムの安定性
マネックス証券公式サイト 詳細はこちら 松井証券公式サイト 詳細はこちら
カブドットコム証券公式サイト 詳細はこちら カブドットコム証券公式サイト 詳細はこちら
SBI証券公式サイト 詳細はこちら SBI証券公式サイト 詳細はこちら
サポート体制 知名度
マネックス証券公式サイト 詳細はこちら 松井証券公式サイト 詳細はこちら
カブドットコム証券公式サイト 詳細はこちら SBI証券公式サイト 詳細はこちら
SBI証券公式サイト 詳細はこちら カブドットコム証券公式サイト 詳細はこちら

このページの先頭へ

ネット証券によっては目的の投資商品がない事も?!【ネット証券手数料比較】