手数料を少しでも減らす事は投資家の鉄則!取引頻度でプランを選ぼう!

ネット証券会社を使う最大のメリットは、株式売買手数料が従来の証券会社に比べると格段に安い点にあります。

これはネット専業に特化することで大幅な経費削減に成功しているためですが、同じネット証券会社でもその取引手数料を比べると違いが見られます。

投資において取引手数料を少しでも減らすことは鉄則ですから、各社についてよく比較した上で選ぶようにするとお得です。


現在ネット証券会社では、大まかに分けて二種類の手数料制度が見られます。

一回取引した際の約定代金によって手数料を必要とする場合と、一日の約定代金合計で手数料を計算する場合の二種類です。


前者は一回の取引ごとに手数料がかかるため、一日のうちに何度も取引するような投資家にとっては手数料が増える恐れがあります。

長期に渡って株式を保有し続けるスイングトレーダーの方や、気になる銘柄のみをスポット買いするといった場合に向いた手数料制度と言えます。


一方で一日の約定代金合計で手数料が決まる制度の場合には、たまに取引するような投資家にとっては手数料が大きくなってしまいます。

逆に取引回数の多いデイトレーダーであれば手数料を少なく抑えることができますから、こちらを選んでおくとよいでしょう。


このように取引手数料でネット証券会社を選ぶ際には、自分がどういった取引スタイルなのか考えておくことが重要になってきます。

取引の頻度に応じて、最もお得な手数料システムを提供している証券会社を選ぶようにしてください。



ネット証券満足度ランキング

総合 取扱商品の豊富さ
SBI証券公式サイト 詳細はこちら SBI証券公式サイト 詳細はこちら
楽天証券 詳細はこちら マネックス証券公式サイト 詳細はこちら
GMOクリック証券 詳細はこちら カブドットコム証券公式サイト 詳細はこちら
簡単・口座開設 取り引きコスト・手数料
GMOクリック証券公式サイト 詳細はこちら ライブスター証券公式サイト 詳細はこちら
SBI証券公式サイト 詳細はこちら GMOクリック証券公式サイト 詳細はこちら
松井証券公式サイト 詳細はこちら 松井証券公式サイト 詳細はこちら
サイトがわかりやすい ツールの充実
マネックス証券公式サイト 詳細はこちら 松井証券公式サイト 詳細はこちら
SBI証券公式サイト 詳細はこちら GMOクリック証券公式サイト 詳細はこちら
GMOクリック証券公式サイト 詳細はこちら SBI証券公式サイト 詳細はこちら
情報・分析ツール システムの安定性
マネックス証券公式サイト 詳細はこちら 松井証券公式サイト 詳細はこちら
カブドットコム証券公式サイト 詳細はこちら カブドットコム証券公式サイト 詳細はこちら
SBI証券公式サイト 詳細はこちら SBI証券公式サイト 詳細はこちら
サポート体制 知名度
マネックス証券公式サイト 詳細はこちら 松井証券公式サイト 詳細はこちら
カブドットコム証券公式サイト 詳細はこちら SBI証券公式サイト 詳細はこちら
SBI証券公式サイト 詳細はこちら カブドットコム証券公式サイト 詳細はこちら

このページの先頭へ

手数料を少しでも減らす事は投資家の鉄則!取引頻度でプランを選ぼう!【ネット証券手数料比較】